日本フランス現代版画交流展

 プリントザウルス国際版画交流協会(会員41名)はこれまで約30年に渡りアジア、欧米諸国と相互に版画の展覧会を開く事によって国際交流に務めてきました。
 この度フランス版画協会に所属する版画家、Catherine Gillet(カトリーヌ・ジレ)女史のグループ、Graver Maintenant (グラヴェ・マントゥナン会員66名)からフランス人版画家7名の参加をあおぎ、プリントザウルスから9名が参加し、東京元麻布ギャラリーの協力をいただいて展覧会を開催します。
 この展覧会が両国の現代版画の現状と多様性を知る絶好の機会となれば幸いです。
■展覧会を終えて
 プリントザウルスから9名、フランスのGraver Maintenantから7名の作家が参加。11月3日のワークショップにはフランス作家6名とその家族、友人も多数参加しました。ワークショップは大盛況で、会期中も200名をはるかに超える観客が見にいらして下さいました。元麻布ギャラリーが無料で会場を提供してくれたこと、パンフレット作成のための寄付をある方がして下さったことはとても幸運でした。                                         

プロジェクト事務局 永井 雅人

展覧会概要

会期:2015年11月3日(火) 〜 11月8日(日)
展覧会場:元麻布ギャラリー
住所:港区元麻布3-12-3
時間:12:00 〜 19:00(最終日17:00まで)
TEL:03-3796-5567

■ワークショップ:11月3日(火・祝) 13:00より
   河内成幸、黒柳正孝、Catherine Gillet

出品作家

プリントザウルス会員
磯上 尚江/ウチダ ヨシエ/太田 真理子/河内 成幸/京野 早苗/黒柳 正孝/瀬尾 孝子/永井 雅人/宮山 広明

Graver Maintenant 会員
Dominique Aliadiere/Alain Cazalis/Eric Fourmestraux/Catherine Gillet/Dominique Moindraut/Isabel Mouttet/Anne Paulus

会場風景